« 僕らのマリリンモンロー | トップページ | 教えて下さいお姉さま »

2004/10/04

闇夜を照らす光

hikaritoyami5.jpg

今日は朝からみっちり実習。今週は脳外科なんだけれども、
先生が早口&小さい声でぼそぼそと専門用語使って話しやがるから、何言ってんだかわかりゃしない。
とりあえず横文字と略語は無しで喋れ!!
…とは言えないルーテスです。こんにちは。ムダに長い前振りですみません。

今週から臨床実習(通称:ポリクリ)なのですが、学校の講義と違って臨床実習は何が疲れるかっちゅーと、まず気を遣う事。
教授に気を遣い、先生に気を遣い、看護師や技師さんに気を遣い、患者さんに気を遣い…。
手術室に入れば、清潔or不潔区域にも気を遣い…。
大した事をしていない一日だったのに、何だかドッと疲れました。
まーこれから毎週あるわけですから、その内慣れてくるのかも知れませんが
とりあえずは今日が終わってくれてホッとしています。

ところで、今日は教授回診の日でした。都会の大病院では先生方や学生が教授の後について
各部屋をぞろぞろ回る光景を皮肉って「大名行列」なんて呼ばれている所もあるそうですけど、
うちの病院はそんなに大勢人が居ないのでそこまで大げさではありません。
しかし地方大学と言えど、教授回診の時ってやっぱ雰囲気が違うんですよ。
昔入院した事があるんですが、教授回診の前には掃除のおばちゃんが来て部屋をピカピカに磨いて行きます。
そんでもって患者さんは(教授の方針や、病状によっても違いますが)ベッドに座って(時には正座で)教授を迎えるわけです。
俺的には「寝たまんまでええやん」とも思いますが、まだまだ日本の風習というか旧体制というか
医師=先生、その医師のトップである教授=神様みたいな概念が残っているんでしょう。
特殊な職業とは言え医師も所詮サービス業のサラリーマンなのですから、こういうのは個人的にあんまし好きじゃありませんね。
(とは言え、そういう概念がある程度あったほうが日本においては仕事がスムーズに進むのかも知れませんが…。)
ちなみに俺が入院していた時は、堂々とベッドに寝そべって教授を迎えてやりました。生意気ですみません…。

以上タイトル&冒頭のSSとは全く関係の無い話でしたが、今日は色々と宿題&課題を出されたので
そいつを終わらせて明日に備えてさっさと寝る事にします。では。

|

« 僕らのマリリンモンロー | トップページ | 教えて下さいお姉さま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/1591946

この記事へのトラックバック一覧です: 闇夜を照らす光:

« 僕らのマリリンモンロー | トップページ | 教えて下さいお姉さま »