« 今日は… | トップページ | 戦う、ということ »

2004/11/25

ぶつかって、どすこい

今まで、自分をかばいながら生きてきた。
心のどこかで逃げ道と言い訳を用意していた。

ふと気付いたら、何にも出来ない小さい人間になっていた。
人と会えば臆病になり、問題にぶつかれば必死で逃げ道を探し。いつもびくびくしながら生きて。
結局自分にとって何一つ満足の行かない毎日を過ごしたまま、時だけが流れて行った。
そしてそんな自分をどんどん嫌いになっていった。

「もし生まれ変わるとしたら、もう一度自分として生まれて来たいか」と聞かれたら
今の自分には絶対生まれ変わりたくない。

だから変わりたい。
「また生まれ変わる時も、絶対俺として生まれて来たい」と思えるように。

元々器用な人間じゃない。
だからぶつかってぶつかって、砕けてもぶつかっていくぜ。

今日の俺が追い越すのは、昨日の俺。
明日の俺が追い越すのは、今日の俺。

自分に負けたら、駄目だぜ!

以上、心の叫び終わり!

|

« 今日は… | トップページ | 戦う、ということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/2064136

この記事へのトラックバック一覧です: ぶつかって、どすこい:

» 人は考える・・・ [軒猿想譚]
人は考える葦である・・・なんて言ったエライ哲学者がおりましたな。 考える故に我あり。。などとも言うか。 某ルー○テス君のBLOGを読んでいて、人間みな同じよう... [続きを読む]

受信: 2004/11/25 22:42

« 今日は… | トップページ | 戦う、ということ »