« 6年時ポリクリ第2週 | トップページ | 横綱杏仁 »

2005/03/01

BGM変更 @3月

「春よ、来い」

季節ものです。何度聞いてもいい歌ですね。

最初聞いた時は「もう戻らない、いつかの日を思い出を胸に、今一人で生きている事を歌った歌。」
そんな悲しい歌だと思っていました。

でも、もし信じた先に春がもう一度訪れるのだとしたら。
待ちわびた思い出の人が笑顔を見せて、ある日ひょっこり帰って来てくれるという結末があるのなら、
この歌は幸せな歌になるのかなと。久しぶりに聞いてそんな事を考えてみたりしました。

なくしたものと、再び出会う。
遠い昔に失った人、去った人が帰ってくる事は現実にはあまりない事ですし、
残された人間も日々の生活に追われる内、いつしかその現実を受け入れてゆくもので。
最初は誰かを信じて待ち続けていた、その気持ちもいつか冷めて行く事もあるでしょう。

でも「信じる」という気持ちは人間の純粋な感情(というか欲求)の一つだと思うんですよ。
普段は意識すらしていませんが、いざ誰かが何かを信じたいと思う時ほど
「信じたい。でも裏切られるのは怖い。」という、制御出来ないambivalentな気持ちがこみ上げます。
『人を本当に信じているなら、「信じる」と口に出して言いはしない。』という言葉を聞いたことがありますが、確かにそうかも知れません…。

しかしそんな自分の中での孤独な葛藤を乗り越えてなお、何かを信じる事が出来るのであれば
もしかしたら普通ではありえない事が起きたりするのかも知れません。
もう会えないと思っていた人や、思い出に出会ったり。時には奇跡みたいな事が起こったり。

って…何書いてんのかわけわかんないですね。まあ半分は妄想ということで。

|

« 6年時ポリクリ第2週 | トップページ | 横綱杏仁 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/3132688

この記事へのトラックバック一覧です: BGM変更 @3月:

« 6年時ポリクリ第2週 | トップページ | 横綱杏仁 »