« ネタもなし、タネもなし。 | トップページ | デモ »

2005/04/09

「お笑いブーム」

お笑い番組は、見ていて面白い。
テレビを見ると、週ごとに新しいお笑い芸人達が次から次へと登場している。
しかし彼らが新しい笑いで俺を笑わせてくれる一方で、ふとこんな事を考えてしまう。

「何だか最近のお笑いってdisposable(使い捨て)な感じだよな。」

最初は面白いし楽しいけれど、やがて新鮮味がなくなってくるのか、ネタが尽きてくるのか、
最初ほど面白くなくなってきて、いつの間にかテレビから姿を消している。
子供が飽きたおもちゃに興味を示さなくなるのと同じように、
俺達もまた、テレビから姿を消した芸人の事を話題にする事はなくなってゆく。
たまに消えた芸人の話が出ても
『あー、そういえば居たねー。そんな人。』 …反応と言えばこんなもん。

それと、これは俺だけなのかも知れないが、
漫才やコントをやっている新人お笑い芸人がトーク番組とかに出ていると、すごく違和感を感じる事がある。
『お笑い舞台の上では面白い人』のトークが、思ったほど面白くない。
それどころか「無理をして面白い事を言おうとしている」雰囲気がこっちまで伝わってきて、何だか切なくなってしまう。
きっと彼らに、お笑い舞台のイメージを勝手に当てはめているからなのかもしれない。
「何か意外とフツー…。」 
そんな感想を抱くことが多い、今日この頃。
まぁ芸能界のレギュラー陣だって、私生活では案外普通の人なんだろうし。
だから離婚したりするんだろうし。

良くわからないけど、芸能界でお笑いをして暮らしてゆくって大変なんだろうなぁ。
エンタの神様の舞台だけで生活出来るわけじゃないだろうし…。

って、閑話休題。

結局、視聴者が求めているものは「お笑い芸人」ではなく、「お笑い芸人が提供してくれる一時の笑い」なんだよね。
だから、面白くなくなってしまった芸人さんは興味を持たれなくなる…と。
テレビは「面白いヤツ、どんどん来い!」とか何とか言って門戸を広げているけど、
どんどん芸人が来ては消えて行く昨今のテレビ事情を見ていると、
テレビも視聴者も、「芸人=ネタ」って捕らえているのが今の「お笑いブーム」ってヤツなんかなー
とか思って、ちょっと寂しい気持ちになった。
…まぁ俺もそんな一視聴者なんだけれどもね。

だけど人を心から笑わせるって、簡単なようでいて意外と難しい。
俺も大学入ってから楽しくて笑うより、愛想笑いをしている時が多い気がする。
ひょっとして笑いに飢えているのかも。うーむ…。
まー何というか、上で色々言ったけれど、やっぱ今の時代確実に必要とされている人達が、
日々の合間に、楽しい一時を提供してくれるお笑い芸人達なのかもしれないね。

って、結局どっちつかずの結論でした。おそまつ。

|

« ネタもなし、タネもなし。 | トップページ | デモ »

コメント

エロスだよ エロス・・

投稿: シュバ | 2005/04/10 08:09

あんたはそれだけかいっ!(笑)

投稿: ruteth | 2005/04/10 20:35

こんばんはー
確かにギター侍はヤバイ感じがしマス。
トーク番組とか出なきゃいいのに、よく出ちゃいますよねー
南海キャンディーズとかもトーク苦手な臭いがするから、トーク番組に出ないで頑張ってほしい。
アンガールズはトークも好きだな~
だからどんどんTV出てずっと頑張ってほしい!
笑う時間は大切!

投稿: | 2005/04/10 21:25

bさん、そう思いますか!
実は俺もギター侍はヤバ気な予感がしています。
彼自身、少し天狗になっているようにも見受けられるし、
そのせいか、最近のネタもちょっとアクが強めな気が。
お笑いはキャラを作ってる分、トークがやりにくいんでしょうね。
アンガールズなんかは素半分、作り半分な感じがしますね。
でも、その点ヒロシは良く頑張ってるなぁ…とか思います。(笑)

投稿: ruteth | 2005/04/11 18:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/3636400

この記事へのトラックバック一覧です: 「お笑いブーム」:

« ネタもなし、タネもなし。 | トップページ | デモ »