« 懐古 | トップページ | 夏はまだ始まったばかり。 »

2005/07/20

兄弟

wakataka

まだ確執の続いている、若貴兄弟の話なんですけれども。

最初はどっちもどっちだなぁと思って見ていたんですが、
なんか、だんだん見ているこちらが悲しくなってきますね。

思うにお兄ちゃんは奔放というか、世渡りがうまい気がする。
あの絶妙なタイミングでの相続放棄にしても、
周りからの入れ知恵(あえてこう表現)の賜物ではないでしょうか。

反面貴ちゃんはストイックというか根暗というか…。
いっぱいいっぱい考すぎて、加えてそれを表現するのが下手くそで。
多分ほとんど誰にも相談せずに、自分一人で悩んでるんじゃないかな。
メディアで訴えている時の貴乃花親方の顔は、
泣きたい気持ちを必死に我慢している子供のようにみえました。

で、俺の独断と偏見による二人の忌むべき共通項はというと、
多分二人ともプライドが高い事…でしょうか。

お互いがお互いを傷つけようとして行動している。
どちらが勝つ事になろうとも、
結局それはお互いの価値を貶めるものでしかないのに。

~・~・~

こっからは蛇足的発言ですが、
プライドの価値なんてちっぽけなもんです、本当に。
もうホント、ウンコみたいなモンです。
俺はまだ若輩者ですから、エラソーには言えませんが、
世の中にはちっぽけなプライドなんかより、
もっと大切にしなければならないものが沢山あって。
つまらない自尊心に縛られていると、
その大切なものを守らなければならない瞬間を逃してしまいます。
そしてその機会が二度巡って来る事は、多くの場合とても少ないです。

若貴兄弟の確執の深さは、俺にはわかりませんが
もしお互いのプライドや世間体を脱ぎ捨てて、
お互いがお互いのために行動したならば。
それは結局、二人共にとって大きなプラスとなるものだと
俺は信じています。
だって、きっと二人とも悪い人じゃないですから。

兄弟仲が割といい(と勝手に思っているだけかも知れない)
俺から、エールを。頑張れ!若貴兄弟!!


wakataka2

「語らなくても、目が合えば分かる。そんな唯一の仲。
兄弟以上のものなんです。」 2000年3月17日 日刊スポーツより。

|

« 懐古 | トップページ | 夏はまだ始まったばかり。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/5060493

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟:

» 若貴騒動とノンフィクションライター・タケダ [フクロウの月見ブログ]
最近、やたらめったら [続きを読む]

受信: 2005/07/20 06:04

« 懐古 | トップページ | 夏はまだ始まったばかり。 »