« メイド喫茶と俺様メイド論 | トップページ | VIP STAR? ≠ POP STAR? »

2005/11/29

健康志向もホドホドに

今日、スーパーに買い物に行きました。
何気なく漬物コーナーをのぞいて「あれ? 何か少なくないか?」
良く観察してみるとどうやら、キムチの種類が減っている模様。
売り場から赤が減ると、何となく閑散として見えるもんですね。
無くなっているのはどうやら韓国産のキムチのようでした。
例の寄生虫卵騒ぎのせいで、一旦仕入れを止めたのかも知れません。

何と言うか寄生虫卵ごときで騒ぐ日本人も日本人ですけど、
最近は健康食品とか衛生食品とか、そういうのが流行り過ぎです。
顕微鏡まで持ち出してきて
「ほら、まだこんなに沢山ばい菌が居るんですよ~」
とかやってみせる。
そんなテレビ番組の謳い文句を聞きながら、俺はいつも叫んでます。
「無駄無駄無駄無駄無駄無駄ッッ!!」

……嘘です。さすがにここまでブッ飛んでません。


でも無駄というのは本当です。それも、無駄すぎます。
どう無駄かと簡単に説明しますと、

① ばい菌が減ってもそれは自己満足でしかない。
説明:そもそもばい菌は百万~億の単位で居るため十万、二十万死のうと大勢に影響が無い。

② ばい菌を根絶やしにしようとする事自体が無駄。
説明:二~三時間もすれば、ばい菌は増えて元の数に戻っています。   

③ というか人間の手足、口、体の中はばい菌だらけ。
説明:体や衣服にばい菌をいっぱい付けたまま、食器・食物を始めとする
身の回りのものを一生懸命綺麗にしようとする努力。本末転倒。
 
④ そもそもその辺に居るばい菌は、人間には大して影響をもたらさない。
説明:普通の人間が病臥に伏すほど病原性の強いばい菌は限られています。
弱いばい菌を一生懸命殺すことに意味はほとんどありません。 

他にも挙げればキリがありませんが、このような観点から、
一般の家庭でばい菌を目の敵にして殺そうとする努力は、ひたすら無駄なものに思えるわけです。

例えば通販なんかでも「洗濯槽の裏にはカビがいっぱい!」
とかいって、裏側をピカピカにするクリーナーが出ていますが、
あんな事してもしなくても洗濯物に影響は無いし、
洗剤で洗ってきちんと干しているなら、健康にも影響はありません。
それにクリーナーを使った所で、3日もすればまたカビは湧いているはずです。

閑話休題。

つまり、寄生虫卵の件でも同じ事で。
「食べ物が綺麗」なんてのは、スーパーでしか物を買わない人間の幻想です。
結局、何が綺麗か汚いかっていう問題なんですけどね、
顕微鏡で見てまで綺麗にする必要は少なくともないわけですよ。

「もし病気になったら、どう責任とってくれるんだ!」

とか言われても、それは確率の問題で。
誰しも食べ物を口に入れていれば、たまにそれが原因で病気にかかる事もあるでしょう。
ただ検鏡した食品とそうでない食品とで大きな差が出るとは、俺には思えません。

ま、要するにあら探しって事ですよ。
衛生志向や健康志向ももっともですが、過ぎたるはなお及ばざるが如し。
神経質になりすぎて「美味しいものを、素直に美味しくいただく」
という心の健康を害してしまっては元も子もありません。
「健康」を語る人ほど、本来の健康とは程遠く見えたりするのもありがちな話。

つまらない俗説が早いとこ否定されて、
美味しいキムチを食べられる日が一日でも早く来れば良いなと思います。

|

« メイド喫茶と俺様メイド論 | トップページ | VIP STAR? ≠ POP STAR? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/7381196

この記事へのトラックバック一覧です: 健康志向もホドホドに:

« メイド喫茶と俺様メイド論 | トップページ | VIP STAR? ≠ POP STAR? »