« 一月中旬の私 | トップページ | カメムシ・トゥナイト »

2006/01/16

映画を観るのは久しぶりです。

「Mr.&Mrs.スミス」を観て来ました。

感想は……普通に面白いと思いました。「史上最強の夫婦喧嘩」は上手い謳い文句だなぁと。
結構魅せるシーンもありましたね。例えばラスト付近のエレベータ内とか、ラストの撃ち合いとか。
それにしてもブラッドピットはマッチョで良かったわぁ……なあ、俺とやらないか?

ついでに「ハリーポッターと炎のゴブレット」も。

こちらはまあ相変わらずと言ったところ。原作を読んでいない俺としては
○ホグワーツは毎回セキュリティが甘すぎ。
○生徒に命を賭けさせすぎ。つか身近に危険なものがありすぎ。(そのくせ、死ぬと大騒ぎする……)
○魔法使えよってシーンで、魔法を使わなさすぎ。(杖持ってるジャン!)
○先生が頼りなさすぎ。(魔法学校対抗試合へのハリーの出場を巡るくだりなんて、超適当)
○ストーリーがたまに「?」な点には目をつぶる。(2つ目の試練で結局2人救出できた事とか)
というのが、ハリーポッター映画版を観て毎回思う感想。

今回に限っての感想を追加するなら
○ハーたん萌え。(いつもだけど。今回はドレス姿が特に)
○ロンはもっと男を磨くべきだと思う。(ヘタレキャラだから仕方ないのかしら)
○ハリーも頑張れ!(14歳の設定なので、仕方が無いと言えば仕方が無い)

こんなところかしら。
個人的な趣味ではマクゴナガル&スネイプ先生は萌え。
マルフォイは多少格好良くなってて良かった。アズカバンの時は、別人かと思ったし。

まあ、最終的にはハーたん萌えって事でファイナル・アンサー。
ていうか魔法やヴォルデモート云々より、ハーマイオニはロンなの? ハリーなの? と、
全編通してそればかりが気になってしまう俺は、どうみても同人オタクです。ありがとうございました。

|

« 一月中旬の私 | トップページ | カメムシ・トゥナイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/8196210

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を観るのは久しぶりです。:

» 痛快!! Mr&Mrs Smith [The GLPC]
 今月で終了となる映画館が多いようですが、遅まきながら見てきました。  感想は、一言でいうと痛快!  複雑なことなし、エグいバイオレンスタッチなし、細かいところで笑かしてくれ、ちょっとシリアスな場面もあり、お色気もあり、スピード感あり、の何でもありの....... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 09:15

» 『Mr.&Mrs. スミス』を観賞して来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年12月6日 『Mr.&Mrs. スミス』観賞レビュー! 一瞬で恋に落ちた、ふたり おたがい、その正体は・・・・ 秘密♥ ★スタッフ★ 制作総指揮▶エリック・フェイグ 製作▶アーノン・ミルチャン/アキバ・ゴールドマン ルーカス・フォスター 製作▶パトリック・ワックスバーガー エリック・マクレオド 製作補▶キム・ウィンザー 監督▶ダグ・リーマン 脚本▶サイモン・キンバーグ 撮影▶ボジョン・バゼッリ 編集▶マイケル・卜口ニック,A... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 17:30

« 一月中旬の私 | トップページ | カメムシ・トゥナイト »