« Nikki from India | トップページ | イン アーグラー »

2006/03/06

ガンガーのほとりから

現在、ガンジス河(ガンガー)沿いの街ベナレス(Varanasi)に居ます。

ここには沢山の日本人が訪れるらしく、このインターネットカフェでは
日本語で入力が可能という、何とも奇妙な状況です。(笑)

けれど、その代わり日本人に対するボッタクリも半端ではなく、相場の4倍、5倍は当たり前。
値切って安く買ったつもりでも、実はまだまだボッタクられたりしていたりして…。

基本的な物価は確かに安くて、例えばトマトが1kgで4ルピー(およそ10円)だったり
パパイヤが1kgで15ルピー(およそ40円程度)だったり。
(まあ、この値段すらボッタクられているのかも知れませんが…)

観光地向けの場所やメインストリートではなく、そこからちょっと脇にある通りにある
露店とかで物を買うととても安く買えます。

ただやはり日本人は騙し易いイメージが定着しているみたいですね。
それに英語が喋れない人が多いので、向こうに強く出られるとすぐに下手に出てしまう。
喧嘩腰とまでは言いませんが、馬鹿にされない程度の物腰を持つことが大事だなと思いました。

----

また、今朝ガンガーで沐浴もしました。
ガンガーについてはネットや本に色々載っているので、そちらを見て貰えると
良くわかると思いますが、俺自身の印象としては、とにかく汚いなというのが第一印象ですねぇ。
一面ヘドロだらけで変なガスがプカプカ浮いていたりします。

ただこちらの人達にとっては聖なる河であり、
また洗濯やら水浴びやら漁やらもする、生活に密着した河でもあります。


…ってか、周りに人が沢山居るので、なかなかまとまりのある文章が書けないっす。
とりあえず、今日はこんな感じで。

まだまだホームシックにもかからず、楽しんでいます。
お腹はたまーに壊すくらいです(笑) また機会があれば更新します。

|

« Nikki from India | トップページ | イン アーグラー »

コメント

無事に帰って来てくれれば問題無し!
変な事件に巻き込まれない様になぁ( ´ー`)y―┛~~

投稿: EizduenVoluf | 2006/03/08 09:56

あんがと!

こっちはインド人達の勧誘がうざいくらいだけど、
身の回りには気をつけて楽しくやってるよ。

もうちょいで帰るので、楽しみに(?)待っててね。

投稿: ruteth | 2006/03/11 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/8975545

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガーのほとりから:

« Nikki from India | トップページ | イン アーグラー »