« 久しぶり | トップページ | Yahoo!のトップが »

2007/08/26

患者が患者「様」になるとき

たまーに。20人に1人くらい、入院患者の中に患者「様」が居ます。

自分の居る病院はどっちかというと田舎地域であるため、
まだ昔からある「お医者様」的考えを持つ方も多く居ますが、
特に都会から来た患者は現在の世情を反映してか
「患者様」意識を持った人が多いような気がします。

私は患者だ、だから私のわがままはある程度受け入れてくれて当然だ。
こちらの事情が一番なんだから、他の事はそちらで調整してくれ。

うーん、何なんですかね、こういう人。
いや、まあ病院では患者が一番優先なのは当然なんですけど。
優先意識とわがままを履き違えている人が中には居るんですねえ。
例えば

・検査の前日に突然外泊を言い出し、帰ろうとする。
 「遠方から人が来るんだ。だから家に帰らないとならんから検査は遅らせてくれ!」

つーか入院中でしょ、あんた……。
来てもらえよ……。

・「睡眠薬が効かない体質なので、沢山出して下さい」

出せません。
(ちなみにこの患者、他の患者に睡眠薬講義してた。
「これが効くんだよ!」とか言って……止めてくれ……。)

・(着替え等一式を持って外来に訪れて) 「調子悪いんで入院させて下さい」

むりぽ。

・元気なのに入院生活が楽なため、リハビリをサボっていつまでも居ようとする人。

退院予定日決めときました。


……などなど。
これらの主張は、これだけだったら何とも無いんですが、
これを断った時からが本当の修羅場なんですよ。
もう1~2時間ずっとナースステーションの受付に居座って、
「俺が納得行くまで、ここをどかねえ!」
ときたもんだ。

こういう人には理屈でせめても駄目なんですよね。
とにかく、向こうが満足の行くような折衷点を提案しないと。
それにまだ医者は良いほうですが、看護師さんなんかは
酷い暴言まで吐かれたりして散々です。

あー、まんどくせー。

物分りの良い患者になる必要はないが、せめて常識を知r……って下さい!!

ふー、物は良いようで角が立つからな。あぶないあぶない。
今日はこの辺で止めておこう。

|

« 久しぶり | トップページ | Yahoo!のトップが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/16243675

この記事へのトラックバック一覧です: 患者が患者「様」になるとき:

« 久しぶり | トップページ | Yahoo!のトップが »