« 当直 | トップページ | 狙撃 »

2008/06/10

秋葉原事件

多くのブロガーと同じく、俺もこの話題について書くわけですが、
最近素直でなくなって物事を斜めに見るようになってしまったせいか、
何かこの事件、しっくりいかないんですよねー。
この事件、この男が単独で起こした事件では無い気がして。

この事件の裏で、何か別の事件が起きているじゃないんでしょうかね?
まあこれは例えばの話ですが、
大きな事件が起きれば、ニュースはその話題に独占される。
そこで同じ時期にどこかの官僚が何かしらの不祥事を起こしたとしても、
話題はこの事件にかき消され、小さくしか報道されない……とか。

無差別に殺したと思われていた被害者の中に、
実は狙って殺されていた人物が混ざっている……とか。

何か、おかしな気がするんですよね~。

だってこいつ単独でやったにしては随分派手だし、静岡の人間のくせに
やった場所が何故か秋葉原で、しかも例に漏れずアニメオタク。

この設定が「いかにも」って感じで。

「アニメオタクの心の闇!」
「容疑者はロリコンだった!」
「やはりゲーム脳か!?」

なんて、いかにもワイドショー視聴者が好きそうなキーワードがてんこもり。
しかも今回は、ご丁寧に犯行予告まで用意されていて、
「夢は、ワイドショー独占」なんて、テレビも報道のしがいがあるってもんですよ。

ね、考えれば考えるほど違和感を感じませんか。

「ツナギが無かったから、解雇されたと思って犯行に及んだ」
とか、意味不明ですから。こじつけに過ぎませんよ。
別に生活に困窮していた訳でも無い人間が、突然無目的にこんな事やりますかねぇ。

何か変なんですよねぇ。うーん。

|

« 当直 | トップページ | 狙撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/41495254

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原事件:

« 当直 | トップページ | 狙撃 »