« 新マイブーム 「おやつカフェ」 | トップページ | 桜、桜 »

2010/05/24

Dead space

名作というものは広く知らしめるべきであるからして、
ホラー好きとしてはこのゲームを知らしめない訳にはいかぬ。

Deadspace

「Dead space」

発売は2008年で、自分がクリアしたのはPS3版。プレイしたのは随分前に
なるんだけど[Dead space 2]が制作中との事で、嬉しい勢いで記事にしてしまった。

詳しい事はwikiを見てもらえれば分かると思うんだけど、
とにかくサバイバルホラーの新たな金字塔と言っても過言ではないこのゲーム。
サバイバルホラーの大きな転機を作った「バイオハザード」が、
昨今ではただのシューティングゲームに終始しているのに対し、
こちらはまさにホラーを体現した名作と言える。

Deadspace4

敵の造形から、動き、音楽、演出、生々しさ(グロ)に至るまで、手を抜いていない
所がすごい。さらにアクションやストーリーも、しっかりゲーム性を支えている。

発売元のエレクトロニック・アーツ(EA)は、FPSやTPSの分野で特に注目されている
メーカーだよね。同社が出しているBioshockも好きで1, 2ともにクリアしたんだけど、
このDead spaceは日本ではグロテスク表現が過ぎる、とかいうバカバカしい理由で
発売禁止になっている。
このゲームのガンアクションの核となっている、クリーチャーの手足の切断がきっと
倫理委員会の目に引っかかったんだろうけど、いい加減こういう意味不明な線引きで
規制を行うのはやめて欲しい。

Deadspace2

過激なゲーム表現がゲーム脳を生むのか!?……という議論を始めると長くなるので
やめておくが、ともかく曖昧で根拠もはっきりとしない規制がまかり通っているのには
納得がいかぬ。

まぁ、それはさておき。
このゲームは上記の通り日本語版は販売されていないので、この記事を読んで
興味が湧いた方はAmazonかどっかで北米版 or アジア版を注文してやって下さい。
セリフが全部英語だけど、wikiに全て日本語訳も書いてくれてあるので、
問題なくプレイできます。

Deadspace3

いやー、2の発売が楽しみだなぁ。

|

« 新マイブーム 「おやつカフェ」 | トップページ | 桜、桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/48450849

この記事へのトラックバック一覧です: Dead space:

« 新マイブーム 「おやつカフェ」 | トップページ | 桜、桜 »