« ステップトレーニング | トップページ | サッカー…… »

2010/06/19

映画感想 「エスター」

いつものようにTSUTAYAでまずホラーコーナーを見回っていたら、
カバーがやたら印象的なビデオを発見したので、借りました。

エスター

Orphan

カバーをみた時、何だか「ミザリー」を思いだしましたが、まあそれはいいとして。

ストーリーはある家族が、孤児院から1人の少女を引き取った事から始まる
サスペンスホラー。良くある設定ですが、これがまた色々魅せます。

登場した当初、少女は非常に可愛く聡明で、誰もが好印象を抱くような女の子。
妻と夫も喜んで彼女を家族に迎え入れます。
ところが話が進むにつれ、徐々に少女がおかしな行動を取り始める……。
何故こんなことを……と思うのですが、最後の方でその理由も分かります。

ストーリー展開が非常にクリアなので、難しい事を考えず内容に集中出来ました。
鑑賞している側はエスターの裏の行動も知っているだけに、
父親の言動には誰しもが歯がゆい思いを抱くでしょう……。

散りばめられている様々な伏線を少しずつ回収しつつ、
最後にエスターの正体がワッと暴かれて、怒涛のラストになだれ込んでゆく展開は
うまいなーと感心しました。

ハラハラドキドキ、エンターテイメントとしてもお勧めです。是非ご鑑賞あれ。
(鈍感力逞しい父親のラストは、脚本家による半分おしおき的なジョークの意味も
込められていたような気がしますが……)

ちなみにこれと一緒に借りた「SAW 6」は相変わらずの内容で、視聴者が求めている
「「いつものヤツ」をキチンと提供しつつ、game over(笑)……といった内容。

いやー、映画って良いモンですね。

|

« ステップトレーニング | トップページ | サッカー…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51632/48665155

この記事へのトラックバック一覧です: 映画感想 「エスター」:

« ステップトレーニング | トップページ | サッカー…… »