« 照準の話 | トップページ | 天気の子……ぉぉぉおお! »

2019/08/06

4級アマチュア無線免許講習会

Muse

先日、第4級アマチュア無線免許の講習会に参加してきました。
何に使うかって?

しらねーよ!

嘘です、知らなくはないです。
狩猟で使うことがあるとか書いてあったので、先走って取ってきました。

アマチュア無線免許取得には国家試験受験 or 日本アマチュア無線振興協会(JARD)の主催する講習会に参加し修了試験を受ける、いずれかの取得方法があるのですが、今回は講習会を受けに行きました。

国家試験受験の方が安い(9000円くらい)らしく試験対策は過去問丸暗記(全く同じ問題が出る)とのことなので、私の天才的な頭脳をもってすれば楽勝と思い過去問を購入したのですが、

A

(・ω・`;) えっ……。

Aa

(´;ω;`) えっえっ……??

問題の意味すら分かりません。
しかも高校時代、生物・化学選択だった身としては回路図を見ただけで拒否反応が……。

ということで、私の天才的な頭脳は"無理"と判断しました。
(こういう判断の速さも天才的たる所以です(`・ω・´))

JARDの講習会は22,750円を払って休日二日かけて法規と工学の勉強を行い、最終日に修了試験を受けるという内容です。国家試験受験に比べると高いのですが修了試験の難易度が格段に容易で、合格率は98%と言われています。そのためか一部では「お金で国家資格を売っている」と揶揄されることも……。

でもいいんです。貧乏人には言わせておきましょう(゚∀゚)

まあそれは冗談ですが、試験問題丸暗記ってちょっとナンセンスじゃないですか。意味の分からない問題と答えを丸暗記するのと、難易度が低くても意味を分かって理解するのとでは、後者の方が勉強としてのモチベーションも湧くと思ったんです。

当日は60人くらいの人が受講に来ていましたね。中には小中学生らしき子も受講していました。(ちなみに高校生以下は7,750円で受講できるので超お得です!)

講習会は自分としては楽しかったです。休日丸二日つぶれるのは痛いですが、専門用語や無線の仕組みがある程度は理解できましたし、講師の先生も知識の詰め込みという事は分かった上で少しでも面白くしようと工夫してくれて、実際講義中に登山中の相手と通信実演もしてくれました。わずか1Wの出力でも相手が高所だとかなりの範囲がカバーできるという事が分かって非常に興味深かったです。なので、お金に余裕があるかたは講習会受講もお勧めかと思います。

噂通り修了試験は無茶苦茶簡単な内容で、合格率98%も納得。むしろ落ちた奴はなぜ落ちたのか謎。野比のび太を野比のび犬と書かない限りは合格出来るくらいの内容です。上にあるような難しい問題は出ません。講義でやったところだけがそのまんま出ます。来ていた小中学生も受かっていることでしょう。とにかく簡単。

ってことで、合格発表(速報)は試験から1週間後くらいとか。

実際これを使う事になるのかどうかはわかりませんけど、いざ取ろうと思ったら時間がかかりますしね。結構災害時とかには大活躍するらしいですよ、無線。携帯通じなくなるし。皆さんも興味があればぜひ。

|

« 照準の話 | トップページ | 天気の子……ぉぉぉおお! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 照準の話 | トップページ | 天気の子……ぉぉぉおお! »