カテゴリー「 映画・テレビなど」の19件の記事

2020/05/09

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.

コロナ騒ぎで外出自粛中に、先日まで公開されていたエヴァの序・破・Qを一挙に視聴しました。映像としては文句なしに面白い。相変わらずストーリーは謎だけど、もう理解するのは諦めているのでそれでいい。

さて。Qは今回初めて見たわけですが、いい加減話の展開がワンパターン過ぎませんかね?何故エヴァの人々は最重要人物を邪険にしてしまうん?そう、シンジ君のことだよ!とにかく誰かシンジ君にちゃんと説明してやって!何でみんなシンジ君を不安にさせるの?むしろさせたいの?だから暴走すんだよ!

考えてくれ。14年ぶりに目覚めて嬉しい再開と思ったら

ミサト⇒おこ
アスカ⇒おこ
トウジの妹⇒成長しつつおこ
ゲンドウ⇒「エヴァに乗れ、シンジ」
綾波⇒「知らない」

Na

この状況の中で精神を病まないほうがおかしい。頭がいかれる寸前で踏みとどまっているシンジ君は偉大ですよ!!!むしろ、みんなシンジ君の懐の深さに感謝すべき!!!!

特にミサト!!お前はカスや!山岡はんの鮎をカスと言い捨てた京極さんよりさらにカス!!とんでもないカス!!

破の最後で「行きなさいシンジ君!あなたはあなた自身のためにエヴァに乗るのよ!」みたいなこと叫んでたくせに、3rd impactおきたら逆切れで「何もするな」とか何様なん!? 性格破綻しすぎだろ。それといつも無茶な作戦立ててないでリツコの言う事きけや!

冬月もシンジ君にちょっと昔話をしてあげたと思ったら、むしろシンジ君を絶望させてfinish。お前もっと喋れや!基本ゲンドウの後ろで立ってるだけの暇老人だろ!将棋崩しやってる場合ちゃうぞ!

とにかく、このシリーズはシンジ君をみんなでいじめることに意義を見出していることは間違いない。シンジ君が暴走するのはシンジ君のせいじゃない。おまえらのせいや!(特にミサト)

まあ、新作出たら一応最後まで観ますけどね!!!111

-------

以下、大体合ってるこれまでのあらすじ。

碇シンジ 投手 ドラフト3位。
エース綾波が負傷し急遽一軍昇格即先発。
初回こそ四死球でランナーを出すも8回2失点と好投。
その後も順調に勝ち星を積み重ねる。
CSで8回までノーヒットノーラン、投球数が120を超えていた為に降板を申し出るも葛城監督の「チームの為ではなく自分の記録の為にいけ」という指示で9回も登板。
見事ノーヒットノーランを成し遂げたが試合後肩に痛みを訴えそのまま病院へ。
日本シリーズではエースを欠いたネルフは嘘のようにボロ負けした。
葛城監督は「敗因は碇シンジ、エースが私情で投げたらチームは勝てないもう投げないで欲しい」と語った。

Ritu

なんとかしろや!リツコ!!

| | コメント (0)

2020/02/18

Alive -がん専門医のカルテ-

Aac

今フジテレビでこういうドラマがやっているのをご存知でしょうか。あまりまだ一般的には馴染みが薄い、腫瘍内科医が主人公のドラマです。今まで外科や救急にスポットライトが当てられることが多かった医療ドラマに、まさかの腫瘍内科医。これを知って「ついに我が科もテレビに……」と軽く感動を覚えたので、今のところ頑張って全話目を通しています。

さてこのドラマ、さすがに内科医が主人公なだけあって、一言でいうと地味ですね。正直見どころはどこか、と言われると一言で返すのが難しいです。悪の組織との対決も大どんでん返しも無し、天下の印籠や決め台詞もありません。松下奈緒演じる一人の腫瘍内科医・恩田心の、医師として、妻として、母としての生きざまをドラマ仕立てにして描いたストーリー。大衆受けはしにくいドラマとは感じましたが、丁寧に話が作ってあって好感が持てました。

続きを読む "Alive -がん専門医のカルテ-"

| | コメント (0)

2019/12/30

ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 劇場版

以前感想を書いたドラクエ映画が思いっきりコケたのと同じ頃、ファイナルファンタジーも同様に映画作品を作っていました。それがこの作品。

仕事一筋で単身赴任ばかりだった父親(吉田鋼太郎)が昇進目前で急に会社を退職し、自宅に帰ってきた。家族一同戸惑う中、息子(坂口健太郎)はゲームが好きだった父にPS4とFF14を贈り、正体を隠してゲーム内で父に接近し本音を聞き出そうと試みる……、といった内容。

劇場では観られず、ようやく始まったAmazon Primeのレンタルで観ました。私はFF14をやったことがありませんが、本当に上手に作ってあって、感心・感動しました。ゲームとリアルの融合というか、ゲームってのは良いものだね、という愛が良く伝わる作品でした。

As

続きを読む "ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん 劇場版"

| | コメント (0)

2019/10/09

ホテルムンバイ

Aa_20191005221001

何か面白い映画ないかなーと思ってYahoo!映画を見ていたら高評価だったので、子供達が居ないスキに妻と二人で見に行ってきました。

インド・ムンバイのタージマハルホテルで実際に起きたテロ事件を題材に、勇敢にも宿泊客を守るためホテルに残った従業員達のエピソードです。最初から最後までずっと張り詰めっぱなしの緊張感。中ダレもなく、スクリーンに釘付けでした。一応従業員の一人が主人公なのですが、出てくるキャラクター一人一人にストーリーがあり、最終的にテロの犯人まで主人公の一人のように感じられた映画で、非常に物語性が高かったと感じました。映画全体を通したストーリー自体はあまりスッキリとしたものではなかったですが、評判の通り面白かったと思います。ただ観終わったあと、我々二人ともドッと疲れてしまいましたが💧

この映画を観てふと思い出したこと。この映画の題材となったムンバイのテロが起きたのが2008年なんですが、私が友人が2006年にインドに卒業旅行してた時にも、そういれば爆破テロがあったんですよ。ここの日記に書いてあるんですがね・・・、私達がバラナシを発ったあと爆破テロがありその後バラナシが封鎖されたので、一歩間違えば帰国出来なかった可能性もあったということです。

この映画の中でテロリスト達は何の前触れもなく、何の慈悲もなく目に入る一般人を次々に撃ち殺していきます。すごいショッキングな映像ですよ。今私は元気だから運が良かったで済んでいますが、この映画の宿泊客達のようにテロの現場に居合わせたら生きて帰れた気がしません。

・・・とまあそんなことをしみじみ考えてしまった映画でもありました。もう上映期間は終わりつつありますが、興味が湧いたら是非。

| | コメント (0)

2019/10/05

盾の勇者の成り上がり

2

このアニメ面白いです。

先程第21話を見終わったところなのですが、作成スタッフがやってくれましたね。これまでマインの謀略による尚文の不遇を延々と見させられたのも、この瞬間のためだったのだと。そうはっきりと分かる素晴らしい演出でマインを裁いてくれました。
そしてまたマインの声優さんが上手い。あの憎たらしいマインがこの絶叫・・・良くぞ・・・溢れんばかりのカタルシス効果で涙が・・・。

2a
(衝撃的な場面なのに、後ろの兵士あまりにも無関心すぎね?)

それはともかくこのアニメ。まあ確かに主人公の性格とか、良くあるご都合主義とか気になるところはありますが、それを上回る演出と展開で飽きさせませんね。ゲームっぽくスキルが開放されていくところなどは、ややメタ的で物語への感情移入を削ぐかと思いきや、それほど強調されないことでむしろ主人公の成長を表現して、RPGが好きな我々世代の心をくすぐる上手い演出になっていると感じました。
小説も買って読んでみようと思いましたが、原作はamazonの評価ではそれほど高くはないようですね。アニメ化スタッフの作り方が上手なのでしょうか。

毎週子供たちと楽しみにしていた「ダンベル何キロ持てる?」が、最後イマイチ盛り上がりに欠けるまま終わってしまったので(それでも原作をうまく展開させてまとめてくれたと思いましたが)、このアニメがその心の隙間を埋めてくれている感じです。HPを見たら3期作成も予定されているとのこと。原作を読んだことのない身としてはアニメできちっと完結して欲しいなと思います。(そうしないと気になって原作を読まざるを得なくなるので・・・)

--

話はかわり、リアルの近況としては・・・狩猟の猟期が迫ってきています。とは言え、右も左も分からないので猟友会にこれから教えを請おうという段階ですが・・・、夢見た猪鹿肉爛漫生活は送れるのでしょうか。射撃もそこそこ練習したので(とは言えまだ1200-300発程度ですが)、何かしらの成果が出せるよう頑張りたいと思います。それと、「ダンベル何キロ持てる?」の影響で微妙に筋トレとか再開してみましたがいつまで続くことやら・・・。

| | コメント (0)

2019/08/12

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー

A_20190812213201

先日の「天気の子」に引き続き、もう一つ観たかった映画である「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」を見てきました。
……まあ、その、なんだ。一言でいうと

俺は許した。

あ、多少ネタバレします。

続きを読む "ドラゴンクエスト ユア・ストーリー"

| | コメント (0)

2019/08/10

天気の子……ぉぉぉおお!

11

見てきましたワー天気の子ー(`・ω・´)
最っ高の!!

駄作でしたワー!!(`・ω・´)

いくら妻子がお盆で帰省している隙に、自由を満喫しているとはいえ!
いくら私がその中で非常に暇を持て余しているとはいえ!
1,800円も払ってこの駄作を観たことには腹立たしいですワ!

以下、怒りのこもったネタバレがっつり含んでますワー!(`・ω・´)
熱く語りますよー!見る人注意ですワー!(`・ω・´)

続きを読む "天気の子……ぉぉぉおお!"

| | コメント (0)

2019/02/23

ダーリン・イン・ザ・フランキス

最近Amazon primeのアニメに心を癒やされている私です。
ぼーっとTOP画面を見てたら表題のアニメがあったので、何となく見始めたところ妙にハマってしまいました。
何かよくわかんないけどチューするところとかがいいと思います!
あとゼロツーかわいい。

1_2


続きを読む "ダーリン・イン・ザ・フランキス"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017/06/04

君の名は。

アイボのコメントでここの存在を思いだしたので、久しぶりに気分転換も兼ねて更新。今、私は何気に海外出張中。ASCOっていうでかい学会に出席するためにシカゴくんだりまで来てます。

いやー、ホント海外出張辛いっすわ。言葉は通じないし、食事は肉ばかりだし、物価高いし、時差ボケきついし、みんな香水ぷんぷんだし、夜中までパトカーのサイレンが響いているし、しかも言葉が通じないし。
とにかく、海外はホント辛いんすよ。日本に帰りたい。

Kino

そんな中で、唯一癒やしだったのが行きの飛行機の中で見た「君の名は。」だったんですよ。よく見たら前回のエントリーと新海誠繋がりでかぶっていますが、まあ、いいよね。

続きを読む "君の名は。"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016/02/08

秒速5センチメートル

明里 「ねぇ、秒速5センチなんだって」

貴樹 「え、なに?」

Aaaa

明里 「ビールを飲み干すスピード」

貴樹 「えぇ……!?」

明里 「イッキ!イッキ!イッキ!」

……すみません。間違えました。

細部まで描かれた美麗なグラフィックと、山崎まさよしの主題歌が頭から離れないこの作品。皆さん、一度はご覧になったことがあるでしょうか?

最初に見たのはいつの事だったか。あれから数年の時を経て、最近amazonでその漫画と小説が出ているのを知りました。鬱展開と分かってはいましたが、懐かしさが先んじてつい購入をクリックしてしまったので、感想でも書くことにします。

続きを読む "秒速5センチメートル"

| | コメント (8) | トラックバック (0)