カテゴリー「研修医時代の日記」の63件の記事

2008/03/25

いよいよ

今日が研修生活の最終日。
終わってみるといつも、過ぎ去って行った年月は
長いようで短かったように感じてしまいます。

引越しも先日無事終わり、後は今のアパートにある
布団一式を車に積んで行くのみとなりました。
同期の研修医は既に有給を使って新生活に入っている模様。
みんなバラバラになってしまうなーと思う反面、
「もう子供じゃないんだし、会おうと思えばいつでも会えるねぇ」とか言ってみたり。
年に一度くらいは旅行を計画して、みんなで行きたいものだなーと思います。
実際は厳しいでしょうけれどね。

ところで、他の部署でもやはり辞める人が居るようで
ここ数日はその人達と送ったり送られたり、飲み会三昧だったので
もうほぼ毎日酒浸りの日々です。
かくいう今日もまた飲み会があるわけですが……。
あー、何か想像したら胃がもたれてきた。
いや、飲み会は楽しいから好きなんですけど。
毎日続くとそれはそれで体にも財布にも良くないわけでして。

まぁ、とりあえずウコンの力でも飲んで頑張ってきますか……!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

サ・ン・コ・ンファイアー!

外来にて……。


指導医「看護師さん、サンコン一丁ね!」

俺「!!!!!」


こんにちは、ルーテスです。

格好良いなぁ……サンコン。
いや、まぁ合の予防接種の事なんですけどね。

「サンコン一丁!!」

って、何だか燃える闘魂みたいじゃないですか。


俺「サンコン・一献注入!!ウオリャァァァアア!!!


ズドーーーン!!!


子供「ギャァァアアァアア!!


俺「泣け泣け!!泣いて子供はでかくなる!! がっはっはっは!!」


誰か「免疫力だけじゃなく、根性まで付くなんて一石二鳥だよね!」




え? ああ……。見ての通り、小児科の勉強は全然進んでません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

あの時の……。

最後の研修は小児科なんですが、何とあの時の赤ちゃんが今うちに来てました。

彼は26週というヘビーな状況から見事誕生したわけですが、
さらに誕生後にも感染症にかかり生死の境をさまよった様でした。
スタートからあまりにも波乱万丈な人生に感嘆せざるを得ない幼子ですが、
大きな後遺症も残る事無く、元気になってうちの外来に通っています。

ただ例の母親は相変わらず色々と駄目駄目のようで、予約の時間を守らないで、
午後のインフルエンザばかりの小児科外来に、普通に赤ん坊を連れてくるトンデモマザーです。
やはり他のお母さん達と比べると不安は拭いきれません……。

しかし、まぁそれでもやはり我が子は可愛いようで、
そういう様子を診察室で見ると心が和みます。
この親子が将来どのように成長してゆくのかは分かりませんが、
社会の悪い部分に飲み込まれないよう、幸せになって欲しいものです。
母子家庭は大変ですけどね。

少なくとも携帯電話の使用料は払うのに子供の入院費用は平気で踏み倒すとか、
そういうDQNな親にはならないで欲しいですなぁ。

そういう恥知らずな行為は、ドラえもん的に言うと

Fuck
……とまぁこんな感じですから。

つーか小児科に居ると余計に感じるのですが、子供達が純粋で可愛いだけに
そういう親達を見ると相当げんなりします。
子供の前でそういう行為をして恥ずかしくないんでしょうかねぇ??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/01/28

Test(試験)とTestis(睾丸)って何か似てね?

お久しぶりです。先日、3年目から行く病院の試験を受けてきました。
ていうか、27歳にもなってまだ試験とか言ってるのが意味不明です。
俺はいつまで社会に試されるんでしょうか。

試験範囲が国試と同じと聞いた時は、泣きそうになりましたが
過去問を見ると大体毎年似たような問題が出ているらしく、
その病院の先輩の事前情報でも

「あははー。定員割れしてるから、心配しなくても大丈夫だよ
 大体出る所決まってるからヤマ張って行けば楽勝じゃない?」

と言われたので数年分の過去問を貰い、割と頻回に出ている問題をピックアップして
ヤマをばっちり張って試験に臨みました。

ところが試験会場に行くと……。

(  ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

( ;゚д゚)

おかしい。
明らかに定員以上の人間が居る。
しかも定員より全然多い。

何だ、これは?




147

話が違う……。


しかも頭の良さそうな面ばかり揃いやがって……。

俺なんか過去問を数問丸暗記しただけだっていうのに……。


……。


…………。


もうどうでもいいや……。

234a


万が一受かっていたら報告します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/30

ウィ~

789405d8

小島よしおは最初全然面白くなかったけど、見ている内に味が出てきました。
「そんなの関係ねぇ!」より、俺は「ウィ~」が好きです。どうでもいいけど。
さらにどうでもいいけど、うちの弟は「オッパッピー」が好きらしい。

しかし先日、友達との会話で

「でも、小島よしおいつまでテレビに出るかな~……。」

という話が出て、来年は多分居ない可能性の方が高いだろうな……、
という結論に達しました。何か殺伐とした世の中ですな。

で、何が言いたかったかっていうと、上のgifを貼りたかっただけです。

皆々様も良いお年を。 
ウィ~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/29

年賀状ださないとねぇ……

Doman


さー、そろそろ2007年も終わりですよ!

今年も、上みたいな馬鹿な事をしているうちに一年が終わりそうです。


え? あなたもですか、そーですか。


……では、


一緒に踊りますか! (○▽○)/

悪霊退散!悪霊退散…………!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/13

人は仕事のみに生きるにあらず。

皆さん元気ですかー!

と、テンション高く迫ってみましたが、そんな私は現在放射線科をローテート中。
そう「研修医が最も生き生きしている科」それが放射線科です。

勤務時間は8:30~17:30!! 定時に終了!! 最高!!Yeah!!
患者を持たないため、有給を幾日とっても可!!

指導医も放射線科を回る研修医の願望を理解していますので
「いっぱい休んでいいからね! 有給使い果たすつもりで!」
……と若干の皮肉をこめつつ、こうのたまう訳です。

先にローテートした同期の研修医は、月の半分、
有給ぶっこんで14連休にし、海外旅行に行ってきた模様です。
分かりますか、この自由度。フリーダム。カップヌードル。

ま、さすがにそれは幾ら何でもやりすぎだと俺は思いますので、
有給を少し消化するくらいに留めておきますが、とにかくこの自由度はやみつきになりますよ。
ま、普段研修医はこき使われていますのでそのごほうびだと思って、
今月はぬるく過ごさせていただきます。


もちろん勉強もしますよ。


ははっ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/02

そろそろ今年も終わりですね……

早いものでもう師走。
臨床研修で経験すべき32項目について書かなければならないという、
正直イミフな臨床研修のレポート作成に追われている今日この頃。
けれどそれでもそこそこ楽しくて、そこそこ充実していて、そこそこに幸せな毎日。

昔はそんな現実を飛び越えて人間の生きる意味を真剣に(無駄にとも言う)
考えていた、そんな時代が俺にもありましたが、
最近ではそういう事を考えようともしなくなった自分に
「これが大人になるって事なんかなぁ、想像力を失って行くって事なんかなぁ」
……という微妙な危惧を浮かべつつ、けれど
こんな穏やかな日々がずっと続くと良い、とも願っているそんな毎日です。

さて、まぁ……毎度の如く、書く事とか殆ど無いのですが
一応生きてますよっと……言う事で。

新しい車が欲しいなぁ……。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/10/26

雑記

今日メールチェックしたら、
「リネージュ お帰りなさいキャンペーン!」とかいうメールが来ていて、
ちょっと懐かしくなったので色々な痕跡を辿って思い出探しをしていました。
今でも「あんときは楽しかったなぁ」なんて思う自分はやっぱり廃人だったのでしょうか。
まぁ、良く分かりませんがしばしの間、郷愁の思いにかられてしまいました。

もうすぐ11月に入りますね。
あー、やっと保健所研修が楽しくなってきたところだというのに。
また、病院に戻らなければいけないのかぁ……。あー、萎える。
まぁでもこのスーパーローテーションシステムに関しては、
自分的には悪くないんじゃないかと思っています。
お陰で沢山の人と出会えましたし、それがやっぱり楽しい事だと再認識しましたから。

今月は市の職員向けにメタボリックシンドロームの講義をする予定なのですが、
既に胴回り85cmゲッチューな俺の講義など、果たして説得力があるのでしょうか。
ひたすら謎です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/10

進路・近況など……

ローテート in the スーパーフリーダム!!

と、満を持して始まった保健所研修ですが、その予想に反し、
保健所の所長さんがやたら面倒見の良い人で案外忙しい日々を送っております。
というか、研修医のために色々とスケジュールを組んでくれた上に
さらに職員の人達も時間を色々と割いてくれたりして、何だか半端な気持ちで
取り組んでいるのが申し訳なくなり、今では真面目に活動しております。
お陰様でほとんど退屈する事無く、面白い研修を送っています。

さてさて、今自分の周りは皆、来年からの進路をほぼ決めている様子。
俺自身も大体の進路は決まりまして、先日希望先の病院に就職希望の旨を伝えました。
先方さんからは歓迎の返事をいただきまして、後日正式な書類を送る予定です。
ただ就職に際してはちょいと試験などがあるので、合格&正式決定までここに書くのは控えておきます。
大見得きっといて試験落っこちたら恥ずかしいですからね。

しかし……時々色んな研修医やドクターのblogを見て思うんですが、
何か俺のblogって医者らしくないですよねぇ。
もっとこう医学的知識を乗っけて読んでためになるblogとか、
日々の診療の様子を面白おかしく書いたblogいっぱいあるのに……。
雑記しか書く事が思い浮かばないなんて、何とまーという感じがします。
というか基本的に文章を書くのが上手くないから、ネタを生かせないんでしょうな。
うーむ、悔しい限り。

もうちょい色んな知識がついたら、役立つ情報なんかものっけたりしちゃったり。
……するかどうかは謎です。

ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧