カテゴリー「学生時代の日記」の155件の記事

2006/03/30

桜、咲きました!

どうもどうも、更新休んですみません。引越しでてんやわんやしておりました。
国家試験には無事合格して、お陰さまで4月1日から研修医を始められそうです。


ま、禁忌一問踏んでたけどな!

-------------------------------

そういえば卒業式なんてのもありましたね。
が、23日に行われた卒業式は、心の友と一緒に華麗にサボタージュ!!

基本でしょ。


もちろん、会う人会う人全員に聞かれました。

「何で卒業式サボったの!?」


しかし俺は一呼吸おいて、こう答えてやりました。

「……尾崎だよ」


……。

馬鹿ですね、ええ。
しかし! 卒業式はサボるものなんですよ。
思い出は心の中に。それが男の青春ってやつなんですよ!
医学生のいい子ちゃん達には分からないんすよ! この尾崎マインドが!

……おっと、ちょっと興奮してしまいましたよ。
ま、そういうわけで(いい年こいて)卒業式はさぼってやりました。へへ。
(しかし唯一つの心残りは、女の子達の振袖や袴姿を見損ねた事です……)

お約束でその後の謝恩会(飲み会)やら、追いコンやらにはきっちり参加して
久しぶりに飲みまくりました。いや、本当に楽しかった!!

最初はそんなつもりでは無かったんですが、追いコンの挨拶では
自然と涙が溢れてきて、6年間の長さを改めて感じさせられました。
でもそれ以上に、俺達の卒業を惜しんで涙を流してくれる人達が居る事が
本当に幸せなことだと思いました。
親しかった人達とはこれからも連絡を取り続けてゆくつもりです。
出雲の地で出会ったのが、そもそも不思議な縁。
それに加えて6年間も一緒に居たんですから。出来れば一生大事にしたいと思います。


しかし久しぶりに更新したら、色々と書きたい事が湧き出てきて尽きませんね。
久しぶりに実家に帰って、高校時代の友達とも会ったりしました。
皆、もう社会人として活躍していましたが、相変わらず昔と変わっていなくて、
昔話をしながら爆笑していました。

あ。それと、新しい研修医仲間とも会って話をしました。
正式な顔合わせはまだですが、健康診断やらでちょっと。
みんな良い感じのヤツで、すごく嬉しいですね。
2年間お互いに刺激しあいつつ、仲良くして行けたら良いなと思います。

何だかんだ言ってやっぱり、素敵な人との出会いは一番の喜び。
そしてその人達とずっと付き合って行けるのは一番の幸せです。

これからはへっぽこの研修医として、これから社会の厳しさにブッ叩かれると思いますが
俺は俺らしく、楽しくやって行きたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/16

無事、帰国。

こんばんは! 昨日日本に帰ってまいりました。
本当は昨日の内に更新をする予定だったのですが、空港から降り立った瞬間
日本の寒さにやられていきなり風邪を引いてしまいました。
何たって気温20℃弱のインドから、8℃の関西国際空港ですから。
空港のロビーを出た瞬間、寒さに身が縮こまりました。

しかし、何はともあれ。
大した怪我や病気をせず、無事帰国出来た事は本当に嬉しいです。

インドに行った感想については、後日旅行日記を付けるつもりですが、
一言で言うならまさにカオスですね。何もかんもごった混ぜた感じです。
しかしその無法地帯と思える中にも、ちゃんと調和が存在していて。
不明瞭な境界の中にも、人々は自分なりの領域を持って暮らしている。

色々書くと長くなってしまう気がしますが、
ともかくとても興味深い国だった事だけは確かです。

こんな言葉をどこかで見ました。

インドに行った人間は二つに分かれる。
片方はインドに魅かれ、何度でも足を運んでしまう人間。
もう片方は二度と行きたくないと思う人間だ。

この言葉を借りるとするなら、少なくとも俺は後者ではなさそうです。

インドでは沢山の人と話しましたし、色々な人と出会いました。
2週間という期間が短かったのか、長かったのかは分かりませんが、
本当に行って良かったと思える卒業旅行となった事を幸せに思います。

時間とお金さえ許せば、インドには是非また行ってみたいです。

(私信: 相棒のO君、本当にお疲れ様!! また行こうぜ!!)

------------------

旅行帰りで体をゆっくり休めたいところですが、
明後日には臨床研修の説明会があるため、明日一旦故郷に帰ります。
その後22日には引越し、23日には卒業式、24日には追いコン、さらに26日には
新居への転入とイベント事が目白押しですが、一発奮起して頑張りたいと思います。

それでは、また!!


追伸: アイボへ。手抜きながらバナーを作りました。どうぞ使って下さい。

banar4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/14

デリーのネカフェで雨宿り

今日のデリーは朝から雨です。
外に出て買い物でもしようと思って居たのですが、
今の今までホテルでウダウダしていました。

デリーに限らず、インドにはそこら中に動物が溢れていますが
さすがの奴らも今日の雨は辛いらしく、
姿を消してどこかで雨宿りをしている模様です。
ホテルのひさしで雨宿りをしていた俺らの近くを通った牛が
雨宿りの場所を奪われて、恨めしそうにこちらを眺めていました。

現在デリーの時刻は昼の12時丁度。
今日は2時にホテルをチェックアウトして、空港に向かいます。
飛行機の時刻は夜中の12時頃なので、がらんとしているに
違いないデリー空港でどうやって時間を潰そうか、今から頭を抱えています。

日本まではおよそ15時間。時差を考えると到着するのは
お昼の1時頃になるようです。
2週間ぶりに見る日本がどのように見えるのか、ちょっと楽しみでもあります。

それでは、2時までしばらく時間を潰すことにします。
またの更新まで、ご機嫌よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

デリーにて

昨日デリーに着きました。ここでは観光をしない予定なので、
今日一日ゆっくりと街を見て、買い物などをしてから日本に帰ります。

昨日はまったくの偶然で、同じ大学のクラスメートに会い驚きました。
てか実際俺はあまり驚いていなかったんですが、相手はものすごい驚いていたようで。
しばらく一緒に店や観光名所を回り、食事をして別れました。

他にもインドでは、偶然駅で出会った一人旅の大学生と途中まで一緒に旅をしたり、
一期一会だと思っていた相手に、不思議と再会して同じ電車に揺られることになったり。
一度や二度ならただの偶然で済ませられるかも知れませんが、
こう何度も不思議な出会いを繰り返すと、インドでは何か不思議な力が
働いているのではないかなどと思いたくなりますね。

もうすぐ帰る身ですが、機会さえあればまたこの国には来てみたいと感じます。

と、言うわけで今日は土産物の買い収め。
店の主人どもと吹っかけバトルを繰り広げて来ることにしますか(笑)

では、また。

(追記)
今しがたニュースを見たら、つい先日まで居たバラナシで爆弾テロがあった模様。
俺達はバラナシに7日の夜6時まで居ましたから、
ひょっとしたら巻き込まれていた可能性もあったかも知れません。

多くの観光者を受け入れているものの、やはりインドはまだ
平和な国とは程遠いのかも知れません。

このような酷い事件が一刻も早く地上から消え去る事を切望するとともに、
テロの犠牲者の冥福を心から祈りたいと思います。

続きを読む "デリーにて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/11

イン アーグラー

インドからの更新はこれで三回目になります。
Agra(アーグラー)という街の一角で日本語の使えるインターネットカフェを
見つけたので利用してみました。

ここはタージマハルという宮殿のようなお墓と、
アグラ城という城塞がある事で有名な町です。
感想を書くと長くなるので省略しますが、まあどこに行ってもインドクオリティって事だけは間違いないです。

タージの入り口で手荷物チェックを受けるのですが、
変わったものが出て来る度に「これは何だ!?」と警察官に聞かれ、
「手鏡です」とか「ヘアワックスです」とか答えていました。
警官どもは「鏡か、わはは」と何故か受けていましたが…。

後は割りと人の良い親父の運転するリクシャー(タクシーのようなもの)に
乗せてもらい色々と見て回りました。
リクシャーの親父は、観光客を連れて店まで行くと幾らかお金がもらえるために
「リクシャー代金は安くしてやるから、店を回ってくれ」と誘ってきます。

昨日それで絨毯屋に行ったんですが、当然買う金も無く、
「俺達は学生なので金が無いんすよ」的なことを店員に言ったら
「わかった、わかった。お前達はアジア人だし、特別に80%ディスカウントしてやる」
とか切り出され、びびりました。
「80%!?」と、答えたら
「ああ、そうさ80%。すごいだろう!! どうだ、買わないか?」
と得意げに言われましたが、
80%もディスカウント出来るっちゅー事は、俺達日本人ってすんごい吹っかけられてるんだな…と
改めて微妙な気持ちになり、
「そりゃーすごい! またの機会は是非立ち寄らせてもらおう、わはは」
と丁重にお断りしました。

別れ際に「また来る時のための参考にするから名刺をくれないか」と言ったら
「観光客はみなそう言うが、名刺を渡してもすぐ捨てるから、俺のハートはブロウクンなんだ」
と言われ、軽く受けてしまった。

―――――――――――――――――――

…と、色々書き出すときりが無いので、今日の更新はこのあたりで。
インドからの更新は後一回くらい出来るかな。
また日本語の出来るネカフェを見つけたら、更新したいと思います。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

ガンガーのほとりから

現在、ガンジス河(ガンガー)沿いの街ベナレス(Varanasi)に居ます。

ここには沢山の日本人が訪れるらしく、このインターネットカフェでは
日本語で入力が可能という、何とも奇妙な状況です。(笑)

けれど、その代わり日本人に対するボッタクリも半端ではなく、相場の4倍、5倍は当たり前。
値切って安く買ったつもりでも、実はまだまだボッタクられたりしていたりして…。

基本的な物価は確かに安くて、例えばトマトが1kgで4ルピー(およそ10円)だったり
パパイヤが1kgで15ルピー(およそ40円程度)だったり。
(まあ、この値段すらボッタクられているのかも知れませんが…)

観光地向けの場所やメインストリートではなく、そこからちょっと脇にある通りにある
露店とかで物を買うととても安く買えます。

ただやはり日本人は騙し易いイメージが定着しているみたいですね。
それに英語が喋れない人が多いので、向こうに強く出られるとすぐに下手に出てしまう。
喧嘩腰とまでは言いませんが、馬鹿にされない程度の物腰を持つことが大事だなと思いました。

----

また、今朝ガンガーで沐浴もしました。
ガンガーについてはネットや本に色々載っているので、そちらを見て貰えると
良くわかると思いますが、俺自身の印象としては、とにかく汚いなというのが第一印象ですねぇ。
一面ヘドロだらけで変なガスがプカプカ浮いていたりします。

ただこちらの人達にとっては聖なる河であり、
また洗濯やら水浴びやら漁やらもする、生活に密着した河でもあります。


…ってか、周りに人が沢山居るので、なかなかまとまりのある文章が書けないっす。
とりあえず、今日はこんな感じで。

まだまだホームシックにもかからず、楽しんでいます。
お腹はたまーに壊すくらいです(笑) また機会があれば更新します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/02

Nikki from India

Ohisasiburi desu.
Tadaima indo no Internet Cafe kara kousin siteimasu.
Ima iru tokoroha MUNBAI to iu basho.
Indo no nansei ni arimasu.

Indo niha ironna hitoga imasuga, toriaezu tabemono ha umai.
Omoni kare- bakari mainichi tabete imasuga.......

Bottakuri mo takusan , gouin na kannyuu mo takusan
Yatsura ha tonikaku tyo--uze-.

Maa nanda kanda itte kekkou tanosinde imasu.

Asita kara ha VARANASI ni densha de iku yotei desuga,
densha no yoyaku ga tekitou de, yotei doori ni ikeruka ha nazo.

Mosi densha ni norereba 28jikan (+2jikan) kurai de tuku to omoimasu.

Yomizurai bun de gomennasai.
Mata kikai ga areba kousin sitai to omoimasu.

soredeha mata!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/24

旅行前夜

昨日今日は、用事を済ませるだけで一日が終わってしまったような感じでした。

明日から旅行に出発します。帰ってくる頃にはまた一回り成長出来ているといいんですが、
もしかしたらテロ未知との遭遇をして、新世界に旅立っているかも知れません。
旅行期間中、テレビで学生二人組みの顔写真が出たら「あー、やっちまったんだな」と思って下さい。

しかし、旅行前なので頑張って日記にも色々書こうと思ったんですが、マジで書く事がありませんね。
毎日HPを更新している人はきっと、日々の生活の中で
楽しい事を見つけるのが上手な人なんだろうなあと思います。
俺なんか毎日の楽しみはと聞かれて072くらいしか思い浮かばないあたり、
生活水準の低さが伺われて鬱気分。

そうそう、低いと言えば今回民主党が起こしたホリエモンメール事件も、いい加減程度が低いなあと。
結局前田議員が辞職する方向になったそうで……、一体何がしたかったんか分からん。
あれだけ自信を持っている発言をしていたにもかかわらず、支離滅裂としか言いようがありません。
ま、事実であっても結局は握りつぶされてしまう運命にあったという事なんでしょうか。
自民党が素晴らしい党な訳じゃないけど、今の民主党に任せるくらいなら
自民に票を入れるよという人の気持ちもわかります。

……って。あぁ、政治の「せ」の字も知らないくせに政治談議をしている俺が居る。
ていうか何の日記だこりゃ。

とりあえず今日は、鳥インフルエンザの記事が何とか書き終わりましたので、
良かったらまた読んでやって下さい。
ちゃんと見直しをしていない状態で見難い事もあるかと思いますが、
気付かれた事がありましたら掲示板などに書いて下されば、旅行から帰った時に直したいと思います。

それでは長い文章になってしまいましたが、再びしばしのお別れ。インド旅行に行って参ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/21

国試ほーこく

ハローハロー。ただいま帰ってまいりました。

2/18・19・20と試験があったのですが、期間中はホテルで缶詰状態。
ストレス発散も出来ないし暇で暇で仕方が無い。
有料放送も高えし……しょんねー、興味ないけどトリノでも観るかな……。
などと思って観ていたら、いつの間にかカーリングにはまってました。

何つーか個人的には小野寺選手が最高ですね。流石リーダーという感じ。
ここぞと言う時に、いいスローをばっちりと決める。ぶっちゃけ惚れました。

onodera

結果として準決勝進出は惜しくもなりませんでしたが、
最後まで諦めないでギリギリまで粘る彼女達の姿にはとても励まされました。

……とか言って、実は選手が皆美人だったのに一番励まされていたんだろ、とか言うツッコミは
全くもってその通りなのであえて追求しないでやって下さい。お願いします。

 ~・~・~・~

さて。国家試験の結果が出るのは本来三月末になりますが、
今年からは試験問題の持ち帰りがOKだったので、2chでは予想解答速報が出ていました。
三月まで待っても今の時点でわかっても結果は同じですし、曖昧な事を書くのも嫌なので
とりあえず早速自己採点結果発表~。

【予想採点結果】

A 臨床各論 48 (~ 47) / 60 = 80.0% (~ 78.3%)
B 一般総論 68 (~ 67) / 80 = 85.0% (~ 83.7%)
C 長文問題 25 (~ 24) / 30 = 83.3% (~ 80.0%)
D 必修臨床 47 (~ 43) / 50 = 94.0% (~ 86.0%)
E 必修一般 45 (~ 44) / 50 = 90.0% (~ 88.0%)
F 臨床各論 47 (~ 38) / 60 = 78.3% (~ 63.3%)
G 一般各論 95 (~ 94) / 120 = 79.1% (~ 78.3%)
H 臨床総論 32 / 40 = 80.0%
I 臨床総論 29 / 40 = 72.5%

こんな感じです。2ch内で解答予想が割れていた問題もあったので、
カッコ内の数字は答えが割れていた問題全てが間違っていた場合を想定した点数です。
必修は八割を超えているので良しとして、一般と臨床はその年々でボーダーライン
(いわゆる足きり)が設定されますから、まだこれで合格かどうかはわかりませんが、
後は禁忌さえ踏んでいなかったら悪くない結果じゃないかと思います。

というわけで以上、国試の報告としてはこんな感じかな。

 ~・~・~・~

さて、これからの予定はというとまず、2/25から3/15までインド旅行に出る予定です。
初めての海外旅行がインドなんて、と親に嘆かれましたが、

「もうこんな経験は二度と出来ないよ!」

とか何とか言って、説得。
テロとの遭遇が一番怖いですが、まあ心配しても仕方の無い事は心配しない性質なので
とりあえず無我の境地で行ってきます。

そしてそれが終われば、次は医師免許の申請やら引っ越しやら。
この一~二ヶ月はきっとあっという間に過ぎ去りますね。
学生生活(多分)最後のモラトリアムと思うと、寂しい気もしますが
残された期間を十分に満喫して行きたいと思います。

 ~・~・~・~

以上、何かざっと報告しただけでつまらん日記になってしまいましたが、
国試後で頭が上手く回っていないって事で許して下さい(汗)

また時間が出来たらゆっくりと日記書きますね。では。


……あ、それと最後に。
国試寸前までエロゲーにはまっていたうんぽりあん(=俺)を
最後まで見捨てず応援して下さった方々、本当にありがとうございました!!


(追記)

以下、2chによる国試の予想解答集です。医学生の皆様、どうぞご利用下さい。

続きを読む "国試ほーこく"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/15

れっつごー

ホテルに送る参考書類、全部詰めこんで重さを量ったら25kgもありました。
持ち上げた時に思わず腰骨が悲鳴をあげる程の重さ。


おっしゃ、そんじゃ一丁これを肩に担いで郵便局まで……




komeya




今日はこのように一人でブチ切れながら、持ってゆく教科書の選別作業に追われています。rutethです。

さて、試験には明日出発の予定です。
日程が2/18~2/20までで、その間は広島のホテル暮らしになりますので、ちょっと更新が止まります。
まあそうは言っても更新頻度的には変わりませんが(汗)

試験についてぶっちゃけ勝算はあるんかって聞かれると困ってしまいますが、
気持ち的には合格:不合格=6:4~8:2くらいの感じでしょうか。
多分受かるんじゃないかなあ……みたいな感じ。

去年の合格率は89.1%と決して低い数字ではないですし、
何と言っても今回は記念すべき第100回目の医師国家試験。

学生達の放つ

「100回目の医師国家試験は合格率も100%だよね!!」

というこの辺の空気を、出題者達も読んでくれる事でしょう。っていうか読め。


それと今頃、学内や全国の6年生達の間で「直前情報」と称して、

「ここは出るらしいよ!」

とか

「どこどこの大学の先生が予想したよ!」

とか

ソース不明な情報が沢山出回っていますが、
その情報を見たところ知らない疾患ばかりが並んでいてとても不安になったので
俺はあえて見なかったことにしました。

直前情報など無かった。うん。

てか、頼むよ。回している人。
嘘でもいいから、簡単な疾患ばかりを載せて俺を安心させてくれよ。

届かない真実よりも、手の届く優しい嘘にすがりたいという、俺の気持ちを汲んでくれーや……。


……。


……。


(´_ゝ`)


ま、まあ。結局自信の無さを曝け出しただけのヘタレ文になってしまったような気がしますが、
ここは一発、

「勝つと思っても負ける事があるのに、いわんや
 負けるかも……と心配しているような人間がどうして勝てようか」

というカラ元気持論を大いに振りかざしつつ、今やれる事を頑張って、
何とか合格まで持って行けたらいいなあと思っています。

それじゃあ行って来まーす。


(おまけ)

↓明日の更新用に考えていたネタ。

続きを読む "れっつごー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧